haruの気ままにブログ

Just another WordPress site

海外ドラマ『デアデビル』 S3(シーズン3) 第13話(最終話)『もう一度3人で』のあらすじと感想

time 2019/01/10

海外ドラマ『デアデビル』 S3(シーズン3) 第13話(最終話)『もう一度3人で』のあらすじと感想

~あらすじ~

覆面のマット、フェリックスを拉致して情報を得る。フィスクがNYの有力者を大勢ホテルに招く。厳重な警備の中、バネッサと結婚をするという。さらに、バネッサがナディーム殺害の指示をしたこと、フィスクがジュリーをも殺害したこと。マットはジュリーのことw知らなかったので、彼女の詳細を聞く。

フォギーがFBIを訪れる。そこには、ナディームの妻がいた。盗聴されている中、スマホの中にナディームの考えが録画されているとして、フォギーに渡す。フォギーはマホーニーに情報を流す、ある人物がフィスクを殺そうとしていると。それはいいことだというマホーニーに対して、フォギーは考える、落ち着かせる時間を与えてほしいという。マホーニーはホテルの警備を強くすると約束する。

デックスに電話がかかってくる、相手はマットだった。俺を待っていろ、スーツと一緒にと。そして、罪のない人を傷つけたとジュリーが知ったら悲しむだろうという。ジュリーを知っているマットに対して、彼女を傷つけるなと警告する、しかしマットは告げる。「生きていたらな」そして、デックスにとある住所を告げる。デックスがその場所にたどり着く、業務用冷蔵庫(?)の中にいくつかの死体、そしてその中にジュリーの死体を発見する。咆哮を上げるデックスにマットが連絡する。フィスクが殺させた、デックスを操るために。そして、やつは今夜結婚するつもりだ、しかし幸せに暮らす権利などないと告げる。

ボクシングジムでナディームの遺言を見るフォギーとカレン。それは自白とフィスクの手先のFBIという情報。カレンはその映像をブレティン社に向かいエリンソンに見せる。

フィスクの結婚式が行われるホテルに一台の車、警備のFBIはそれを止める。運転席にはデアデビル、そして助手席には凍っていたであろう女性、ジュリーがいた。驚くFBIにデアデビルは彼の名前を呼び、自分がデックスという。そして、自分に関わらないほうがいいといい、FBIを倒す。その音を聞いていたマットも動き出す。

2人の結婚式が始まる、2人がみんなの前で踊る中、観客のスマホにナディームの遺言が流れ始める。さらにそこへデアデビルのデックスが現れる。自分とジュリーの祝いだと、投擲でフィスクを殺そうとするもマットがそれを止める。フィスクの護衛が攻撃をしかけ、パーティー会場は戦場となる。パーティーで用意されたナイフをデックスは次々と投げ刺していく。マットは、監視カメラを操作している女性に警察が乗っているエレベーターを止める指示をする。そして、逃げたフィスクを追う。

フィスクの前に覆面のマットが現れる。始まる戦い、逃げるバネッサの前にデックス。バネッサを手にかけようとするもマットが庇い、フィスクはデックスに攻撃を仕掛ける。マットとフィスクとデックス、三つ巴の戦いが始まる。フィスクがデックスを仕留め、マットとフィスクの一騎打ち。何とかマットが勝利する。

最後にフィスクを殺せないマット、フィスクはカレンとフォギーを殺すまで追い続けるという。殺してみろと語気を強くするフィスクに対して、マットは叫ぶ。殺したいがしない。お前のせいで堕落なんかするもんか。お前はこの街に拒絶され、負けたんだ。お前は俺に負けたんだと吐き捨てる。そして、覆面を脱ぎ捨て、フィスクに顔を近づける。俺の秘密を守れ、カレンとフォギーに手を出すな、他の誰にでもだ。逆らえば、お前の妻を狙う。ナディーム殺害指示を証明してみせると。そうなれば、バネッサの残りの人生は檻の中だと脅す。バネッサを愛するフィスクはその条件を飲む。そこへ、警察が到着してフィスクと動けない偽デアデビル・デックスを倒す。もちろん、その場にいたマットを本物のデアデビルと説明する、マットはその場から姿を消す。

教会。マギーと話し、神父を見送る。そして、フォギーの店へ。フォギーの両親は訴えられない、テオは借金を返せば大丈夫という状態に。そしてマットは、自分のアパートに戻るとフォギーたちに言う。マットもフォギーも同じことを考えていた、そして、3人の名前が綴られた新弁護士事務所を開こうと。

どこかの手術室。背骨の肉をばっさり開かれたデックスがいた、それは何かの手術というより実験による改造のように思えた

~感想~

多くの被害者が出たけど、最後にはマットが勝ちましタネ。驚くことにマットはデアデビルのスーツを着ませんでしたね、本当にびっくり。この戦いの後、彼はどうするのでしょうか?マットとフォギー、カレンが集結してもう一度弁護士事務所を開くみたいです、これはよかったですよね。マットも2人の大切さに気付いたみたいだし。愛を準ずるフィスクだったから、この事態に収拾がついたのでしょう、残虐なだけのフィスクだったら、もっと被害者が増えていたでしょう。ナディームの勇気もすごかったですよね、家族への愛情、それすらも利用しよとするフィスクに、命を懸けた一突き、これがマットたちの最期の希望にもなりましたし。そして、今回一番運命を狂わされたであろうデックス、彼はどうなってしまうのでしょうか?明らかに改造されてましたよね、再びマットたちの前に立ちふさがるのでしょうか?原作に詳しい人はデックスがブルズアイというヴィランになると知っていたみたいですが、私は知りませんでした。(投げれるものなら、彼にとって武器となる、投擲が得意なため)もし立ちふさがるのなら、強敵なのでマットはどう戦うんでしょうか?まぁ、肉弾戦でしょうが。次のシーズンがあるのか分かりませんが、あるならスーツはどうなるのか、どんな話でどんな戦いが行われるのか、続編があることを祈ります!

 

 

 

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



sponsored link