haruの気ままにブログ

Just another WordPress site

PS4『ヒットマン2(Hitman2)』クリアーしたよ!投擲武器が強すぎる!君は一番何を投げた?

time 2018/12/16

PS4『ヒットマン2(Hitman2)』クリアーしたよ!投擲武器が強すぎる!君は一番何を投げた?

私はアイロンを多く投げたような気がします!

少し前にPS4のヒットマン2(Hitman2)をクリアしました。難易度はプロフェッショナル、他のゲームだとノーマルの部類に入るのかな?前作のヒットマンを私はプレイしたのですが、ターゲットを一度暗殺すると、それで満足してしまって他のやり方を探そうなどとは思いませんでした。でも、今回は難易度の普通が優しく感じて(それでも、何度も失敗していますが)、他のやり方もやってみようと思える感じだったんですよね。もう一度プレイしてみたくなる難易度というわけですね。さすがに難易度の難しいのはしようとまでは思わないのですが。

で、タイトルにあるようにこの作品、投擲武器が強すぎるんです。(いや、人によると思いますが)強い上にマップのあちこちに落ちてますから、武器にあまり困りません。さらにその投擲武器が非殺傷なのが多いんですよね、なのでポイントにも優しいんです。投擲と言っても直接殴ることも可能なんですが、武器によっては相手を殺してしまいます。例えば、ドライバーとか。投げれるのはアイロンだったり、レンガ、レンチ、炭酸ジュースの缶など色々ありました。レンガとかアイロンとか当たり所によっては、人って死ぬと思うのですが。他にも魚なんてのもありましたね、魚を2匹隠し持つ暗殺者・・・笑えますよね。常にアイロンを片手に全力疾走な暗殺者とかも見た目おかしいでしょww

暗殺方法もたくさんあって、変装も色々できて、自分は楽しめました。ミッションストーリーという暗殺までの道しるべ(ガイド)があるのですが、これがあるからっといって簡単になりすぎるというわけでもないんですよね。ちょこちょこと考える場面もありますし、自分の場合はあと一歩なのにどうしたらいいのか分からずにパニックになって、結局ゴリ押しで射殺したりしていました。マップに違う暗殺者がいて、その暗殺者を助けるというか誘導してターゲットを始末するなんてのもありましたね、自分は試していないですが、列車の切り替えをいじって列車をターゲットに突っ込ませるなんて、無茶な感じのものも存在します。

いいバランスなんでしょうね、このゲーム。でも、ダメなところも当然あります。前回は確か吹替がありました。でも、今回の作品は吹替がありません。Amazonのレビューでもありましたが、敵が何を言っているのかわかないので、陽動して失敗したのか、まだ気にしているのかなど相手の反応が分かりにくい時がやはり出てきます。まぁ、そうなったら私はパニックですよねwwやばい、こっち戻ってきたなんて。ボリュームは少ないように感じました、暗殺方法が色々あるといってもそのステージが少なかったら、やはりボリューム不足と感じてしまいます。まぁ、これも人それぞれですが。

 

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



sponsored link