haruの気ままにブログ

Just another WordPress site

海外ドラマ フラッシュ S4(シーズン4) 第03話の感想  不運の連続

time 2018/08/19

海外ドラマ フラッシュ S4(シーズン4) 第03話の感想  不運の連続

~あらすじ~

不運が続く女性のレベッカ・シャープ。通称、ベッキー。常に不運な彼女は仕事をクビになり、バスに乗って帰ろうとしていた。そして、そのバスの付近であの日スピードフォースの穴が開いた。

ジェシーとデートの予定のウォリー、しかし彼の前に現れたのはウェルズだけだった。すれ違いが多く、考える時間が欲しいと告げられる。

銀行強盗が起こり、バリーが現場に向かう。しかし犯人であるベッキーを追いかけようとした瞬間、大量のビー玉が道にバラまかれ足を滑らせて転倒し、バリーはベッキーを取り逃がしてしまう。バリーたちが状況を調べると、ベッキーの現状を知り、あの日、バスに乗っていたことが判明する。そして、その日以来運がよすぎるという、そんなメタヒューマンとなる。バリーがシスコの調べにより、現在の場所を知り説得しようとするが、彼女はひらきなおってその場から離れる。シスコによりハザード(災害)と名付けられる。

セシルの能力の力場から広がってしまう。それは広範囲であり、それは上空にまで広がってしまう。その結果、各地で悲惨な状況が起こり、上空を飛んでいた飛行機まで影響が出る。カジノでツキまくっているベッキー、このままではセントラルシティが壊滅してしまう。そして、スターラボでもなぜか加速装置が発動、こちらでも爆発が起こりそうになる。バリーはベッキーの元へ、シスコとウェルズ(ジェシーとメンバーとの問題で帰れず、こちらに残っていた)がラボを治そうとする。止めようとするシスコを制止して、ウェルズは力場の爆発を起こす。結果、その力場とベッキーの力場が衝突、ベッキーの力が消滅してしまう。

ベッキーの力が消え、バリーに捕縛される。ウォリーはジェシーとの関係で、自分も一人になりたいと街を離れる。謎の敵は、ラボに保管されたサムロイドの頭から現状を監視していた。

セシルが妊娠して、ジョーはパパとなる。

~感想~

今回の話の敵はかなりやばかったですね、ウェルズがいなかったらセントラルシティは壊滅していましたね。追い出されたウェルズはこちらに残るみたいですね、いい戦力ですね。ウォリーとジェシーはどうなってしまうのでしょうか、キッド・フラッシュの復活はあるのかな?でも、不運が続きまくって、その後運がつきまくったら調子に乗ってしまいますよね。ある意味、彼女も被害者ですよね。

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



sponsored link