haruの気ままにブログ

Just another WordPress site

映画『トゥームレイダー ファースト・ミッション』を見た感想 続編に期待!

time 2018/07/30

映画『トゥームレイダー ファースト・ミッション』を見た感想 続編に期待!

トゥームレイダー ファースト・ミッション

~あらすじ~

格闘技のジムに通いつつ、バイク便のライダーとして働いているララ・クロフト。生活はいつもギリギリ。冒険家である大好きな父親は子供のときに彼女の元から消え、行方不明に。その父親の最後の目的地が、日本のどこかにあるとされている神話上の島の伝説の墓。ララは単身その島を探すために冒険に乗り出す。

~感想~

トゥームレイダーというとゲーム、もしくはアンジェリーナ・ジョリーが浮かぶ人も多いはず。私は作品の内容はあまり覚えていないのですが、映画・トゥームレイダーとネットで検索すれば彼女が出てきますよね。さて今回の映画、アドベンチャー映画といえばアドベンチャーでしたね。でも財宝を探しに行ったというより、父親のことを探しに行った面が大きいと思います。予告で、財宝が呼んでいるみたいに書いていたような記憶がありましたが(間違ってたらすいません。)邪馬台国の卑弥呼、確かリブートのゲームでも題材がそうでしたよね。邪悪な姫設定の卑弥呼しかし本当は・・・。ものすごくぶっちゃけると卑弥呼でなくてもよかったような。なんか無理やりな感じがしました。父親を追う(?)ために、形見を売るララ、そんな簡単に?って思いました。一応、最後ではあれでしたが。そして、予告にあった銃を2丁手に入れるシーンがありましたが、今回の映画ではなく、続編のためなのでしょうか?予告通り、弓を使用していましたね。アドベンチャー映画としてはいいのかもしれませんが、感想としてはものすごく普通に感じました。まぁ、ファーストミッションというタイトルなんで導入編みたいな感じでしょうか。

 

私は理解力があまりないのであれなのですが、叔母さん(?)が、トリニティの人だったってことでいいのでしょうか?そして、クラフト家には使命がある、トリニティを生み出したってこと?すいません、あまり分かりませんでした。違う人のネタバレブログで勉強します。

 

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



sponsored link