haruの気ままにブログ

Just another WordPress site

映画『ベイウォッチ』を見た感想 マッチョとイケメンとセクシー美女とちょいポチャと

time 2018/01/08

映画『ベイウォッチ』を見た感想 マッチョとイケメンとセクシー美女とちょいポチャと

海で困っている人を助けるライフセイバーが主人公のお話。昔、人気ドラマとしてあったみたいですが、知りませんでした。映画の最後でそれに出ていた方たちが出てきます。

 

ストーリーはものすごく王道でした。海で犯罪がおきて、それを何とかしようとするが、証拠がつぶされたり、警察とのやり取りがあったり。ストーリーが進みつつも、新しく入ってきた少し生意気な新人(金メダル2つ持ち)との衝突があったり、そして芽生えていくチームワークだったりと。素直に見ていて面白かったです。

 

海が舞台ということで、出ているメンバーもすごいかっこいいし、すごくセクシーです。主役はザ・ロックことドウェイン・ジョンソン。ライフセイバーとして活躍して、街の市民からみんなから知られている、頼れるイメージしか出てきませんwwそして衝突する新人はザック・エフロン。金メダルを持ちつつも、転落コース。理由あってライフセイバーに。海での犯罪を解決しようとして、警察を呼ばないメンバーに疑問を持ち・・・ちょっと生意気な感じでてますよね、頼れる雰囲気もあるのですが。

 

出ている女性陣もセクシー。その中でも目立ったのがケリー・ローバッハという女性。ドラマ版でもマドンナ的なポジションのキャラを演じていました。ほかの作品はちょっと知らないのですが。

 

私は時期的に、冬に見てしまったのですが、夏にピッタリの映画だと思います。

 

本音的には、警察にもうちょっと頼ってもいいのではと思いました。

 

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



sponsored link