haruの気ままにブログ

Just another WordPress site

映画『スパイダーマン・ホームカミング』を見た感想 ヒーローを目指すも空回り?

time 2018/01/07

映画『スパイダーマン・ホームカミング』を見た感想 ヒーローを目指すも空回り?

シビルウォーから登場したスパイダーマン。

単体での映画スパイダーマン・ホームカミング

見ました。

 

その後の任務がなく

街の平和を頑張って守る

ヒーローとして日々を過ごしている。

 

エイリアンの武器を利用して承認をしている敵

トニーに相談するも、何の連絡もなし。

自分もできるところを見せようとして

それが裏目に。(トニーがすでに動いていた)

 

トニーとピーターとの歯車が噛み合わず

うまくいかない。ヒーローに憧れ

何とかしようとするも、空回り。

 

その方向だけで頑張っていれば

学校の方がダメになってしまう。

でも、今回の敵がアレでも

見逃すことができず、

スーツがなくても

立ち向かう。彼なりの正義があり

彼は戦う。

ストーリーとしては

青春真っ最中の

ヒーローの話って感じ。

 

最後でアベンジャーズに

参加はしなかったみたいですが

アベンジャーズの映画では

トニーから譲られるはずだった

あのスーツを着ています、

きっと活躍してくれるのでしょう。

その時が楽しみです。

 

スパイダーマンは以前作られた映画では

都会のビルを飛び回って

戦っているイメージがありました

それに比べると今回の戦いでは

飛び回るシーンが少なく感じましたね。

 

トニーが開発したスーツとの

やり取りはよかったですね

何気にピーターを励ましたり

してましたし。

 

それぞれのキャラもいい感じでしたね。

若すぎるメイおばさん

ネットではヒロインと呼ばれていた親友

君がMJなの?サブヒロイン。

もう登場しない感じのメインヒロイン。

次の単体の作品があるかどうかは

知りませんが、アベンジャーズと一緒で

楽しみですね!

 

最後にペッパー・ポッツが出てましたね、

トニーと関係が上手くいってないみたいな

感じだったと思ったのですが、

ラブラブな感じでよかったです。

相変わらず綺麗でしたね。

 

 

 

 

 

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



sponsored link