haruの気ままにブログ

Just another WordPress site

海外ドラマ フラッシュ S3(シーズン3) 第23話(最終話)の感想  ゴールライン

time 2017/12/18

海外ドラマ フラッシュ S3(シーズン3) 第23話(最終話)の感想  ゴールライン

サビターに刺されたアイリス、目的を達したサビターは姿を消す。倒れるアイリスを抱えるバリー、アイリスは何か言葉を発そうとする。顔のホログラムが消え、本当の姿が現れる。刺されたのはアイリスではなく、成り代わったHRだった。悲しむジョーの前には、HRがいたがそちらがアイリスだった。アイリスがさらわれたあとに、HRがサビターの爪を利用して居場所を特定、連れ出して逃げ出そうとしたが、キラーフロストが追いかけてきて、逃げるのが不可能に。攻撃で気絶したアイリスをかばうために、顔と姿をホログラムで成り済ましたHRが人質になっていたのだ。

シスコはキラーフロストに負けてしまい、サビターに連れていかれる。バリーとアイリスはラボに戻り、タイムボルトに向かう。フラッシュ行方不明の記事を書いた記者はアイリスに戻っていた。未来は変わったのだった、しかしそれはサビターにも伝わってしまう

 

戻ってきたジュリアン、ケイトリンのための血清を完成させていた。

 

アジトに戻ったサビター。スピードフォースバズーカーを改造しろとシスコに命令する。聞く理由はないのだが、ケイトリンを人質にする。スプライザーに改造。スピードフォース内に自分を拡散させる。過去、現在、未来のすべてに存在することが可能となる。

バリーは怒りでは解決できないと、サビターと会話をしにいく。「 君を救いたい 」孤独の底にバリーがいると。しかし、HRを殺したサビターをトレイシーが許せるはずもなく、バリーの願いは消えてしまう。サビターはアジトに戻る。

スプライサーが完成、キラーフロストがシスコを殺そうとするが、ジプシーが現れシスコを連れ出し助け出す。

スピードフォースを開けるサビター。スプライサーを撃つキラーフロスト、穴の前でスプライサーを食らい願いを叶えようとするサビター、しかしエネルギーが途中で切れてしまう。シスコの改良でそうなっていた。さらに穴からシスコの力で、ギャリックが戻ってくる。ケイトリンが足止めをしようとして、サビターが逃走。バリーとウォリー、ギャリックの3人がそれを追う。

キラーフロストと戦うシスコ、戦いに勝ち、ジュリアンが作った血清を渡す。「 選べ 」

サビターが戻ってきて、シスコを殺そうとするがケイトリンが助ける。バリーが戻ってくる、サビターは「お前の愛する者、全員殺す」と告げる。再び戦いは始まりる。バリーがサビターの鎧に飛び込み、アレンを弾き飛ばす。この連鎖を止めるため、バリーはアレンを殴り倒して、気絶させる。

しかし、隙を見せたバリーに対して気絶から目を覚ましたアレンは襲い掛かる。隙をつかれたバリー、しかしそこで銃声。やってきたアイリスがアレンを銃で撃ちぬいたのだ。銃弾に撃ち抜かれたアレンは、その存在を消す。

ケイトリンは血清は使わずにいた。シスコたちにしばらく姿を消すと伝え消える。

 

すべて(HRの葬儀等)が終わり、自分たちの部屋でくつろぐバリーとアイリスの2人。

しかし、そこに大きな地震が、いや空から光が。エネルギーが暴れだし、街は崩れ去っていく。スターラボの面々が集まる。囚人がいなくて、スピードフォースからエネルギーが溢れ出しているという。スピードフォースの監獄が囚人を求めていると、こちらに来ていたギャリックから告げられる。スピードフォースの変化した母親が現れ、バリーは自らケリをつけるため、スピードフォースの中へと入っていく。間もなくして崩壊はその行動を止める。バリーの起こしたフラッシュポイントから始まったこの騒動は、バリーの犠牲のもとすべてが終焉と向かい、終わりを告げる。

■ちょっとした感想

途中でアレンとの和解がありそうでしたが、無理でしたね。不殺のヒーローとして、どうするのかと思いましたが、アイリスが止めをさしましたね。アレンは何だか可哀そうな存在でしたね。そして、スピードフォースの中へ入っていったバリー、どうなってしまうのでしょうか?ウォリーの時は地獄な感じでしたが、母親の姿をしたそれは地獄ではないと告げた。監獄が囚人を求めて暴走とか、誰かいないとダメなのって感じですが。この展開では確実に次のシーズンがあるでしょうが、スピードフォースの存在がなんか完全な善ではないと感じてしまいました。毎回、最後の敵はスピードスターですが、次の敵もスピードスターなんでしょうか、どんなキャラクターやヴィランが出るか、楽しみですね。

 

 

 

 

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



sponsored link