haruの気ままにブログ

Just another WordPress site

海外ドラマ フラッシュ S3(シーズン3) 第14話の感想  グロットの復讐

time 2017/11/24

海外ドラマ フラッシュ S3(シーズン3) 第14話の感想  グロットの復讐

クリスマスが近づいてくる。ジェシーはこちらに残ることをウォリーと共にウェルズに告げる、しかしあっさり了承する。(ウェルズは重病と判明する)

スターラボ、彼女がいないことを嘆くシスコの前にジプシーが現れる。喜ぶシスコだが、襲撃を受けてします。ウェルズが銃を撃ち、ジプシーを気絶させる。力の発動ができない檻に入れられるジプシー、その理由を聞く。アース2に犯罪者を追いかけた、到着した場所はジャングルだったと。グロットに操られていたと、ジプシーがいるということは、グロットたちもすでにアース1にいるということだった。

シスコの力で襲撃場所を特定する。現場で待機する警察とスピードスター3人。現れないゴリラたち、ジョーが突然操られる。自殺させようとするが、バリーが阻止。しかし、その行動自体が囮で時間稼ぎだった。その頃グロットは車で移動中の軍の将軍を襲っていた。ジプシーはシスコにより、すでに檻から出されていて、このアースから抜けている。

次どのような行動に出るのか予測できない、シスコたちは操られたジョーが見たという映像を、機械で増幅させ知ろうとする。絵を描く脳の部分が活性化され、一人の人物を描き出す。しかし、その人間が誰だか分からないバリーたち、HRのアドバイスの髪型から軍人、しかも将軍と判明。核を使用することすらできるという。アラームが鳴ったら発射準備に入るということと、説明を受けるバリーの耳にそのアラームが鳴る。発射場所へ急いで向かうバリー、発射準備はすでに始まっていた。付近には将軍が倒れていた。コントロールパネルをあけ、暗証番号を無作為に打ち込んでいくバリー。この方法ではダメだと言いつつも、何とか解除に成功する。

 

シスコは違うアースにいるジプシーに会いにいく、力を解放してほしいと。

 

ゴリラの軍が現れる。予見したかのように、ゴリラの前にスピードスターが3人立ちふさがる。グロットに立ち向かうバリーだが、吹っ飛ばされる。そこへ、シスコとジプシーがソロバーを連れてくる。裏切者とゴリラ同士の戦いが始まる。グロットは戦いに敗れ、ソロバーに殺されそうになるがバリーに留められる。バリーがソロバーを殺さなかったからだ。故郷へ戻せというソローバーにバリーたちは手伝う。グロットは結局、アーガス(アロー関連)に任せることに。ジプシーはシスコに熱烈なキスを交わしたあと、自分の世界に帰る。シスコはジプシーと結婚すると心に強く誓う。

バリーはアイリスにプロポーズ。

ウォリーとジェシーは一緒にいたが、ハンバーガーを頼まれウォリーは急いで買いにいく。そして、その途中ウォリーの目の前に、サビターが現れる。

■ちょっとした感想

ゴリラの戦いが終わりましたね、意外とあっけないですが。前回に続きソロバー強いってことがよく分かりました。アーガスに任されたグロットはどうなるのでしょうか?バリーたちの前に再び現れるのでしょうか?そして、ウォリーの前に現れたサビター・・・ウォリーはどうなってしまうのでしょうか?

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



sponsored link