haruの気ままにブログ

Just another WordPress site

海外ドラマ フラッシュ S3(シーズン3) 第09話の感想  サビター

time 2017/11/15

海外ドラマ フラッシュ S3(シーズン3) 第09話の感想  サビター

ジュリアンは過去にとある遺跡を調べていた。発掘隊と共に目的のモノを発見。それは箱で、部下が止めるのを無視し、ジュリアンはそれを開ける。中から光が溢れだし・・・

シスコがダンテの幻を見るようになる。アルケミーの持つ石を調べるスターラボの面々。その石の特徴から論文が見つかる、それの著者はなんとジュリアンだった。その石はブラマストラ、別名を賢者の石と呼ばれている。バリーはジュリアンに直接聞きに行く、しかし望む情報は得られなかった。ジュリアンは発掘は無駄に終わったとバリーに告げた。

アース3、トリックスターが銀行強盗をしていた。それを捕まえようとするギャリック(フラッシュ)。弾丸を防ぐも、捕まえた直後、体に爆弾。しかし、バリーが到着いてギャリックを救う。サビターのことを聞く、一番最初のスピードスターということ。自分の仲間を送り込んで、脅威を払うために準備をするという。脅威とはもちろんバリーのことだ。

アイリスのアドバイスで、ジュリアンとアルケミーの関係を疑う。アルケミーの出現、こちらのアースに来てくれているギャリックと共に向かうことに。アルケミーの元に着くと、そこにはサビターが出現した。サビターはギャリックが相手をして、バリーはアルケミーの相手をする。どこかへ連れ去られ、追い詰められるギャリック。バリーはアルケミーと戦うが、スピードを駆使して倒す。石とそれが入っていたと思われる箱があり、バリーは石を箱にしまう。とどめをさされそうになっていたギャリックだが、目の前でサビターは消滅する。バリーは倒れているアルケミーの仮面を取る、その中は嫌な予感が的中してしまう、ジュリアンだった。

檻で目が覚めるジュリアン、目の前にはフラッシュ。アルケミーが君だと告げられても、身に覚えがないとジュリアンは言う。ジョーに隠れて特訓していたこことを自ら話すウォリー、訓練していたウェルズ、空気が悪くなる。バリーはジュリアンに意識が飛んだことはないかと問う。助けたいと言うバリーに対して、マスクで顔を隠している者を信用できるかという、バリーは信用してもらうために仮面を取る。フラッシュの正体を知ったジュリアンは渋々本当のことを話す。亡くなった妹が幻として現れる。ずっと一緒にいられると。そのために石が必要と。遺跡で箱を開けた時、意識が飛び、目を覚ますとホテルに。仲間は全員死亡、逃げるためにアメリカに来たと真実を話す。

 

ラボの部屋でシスコが箱を調べようとする。すると、ダンテの幻が出現、箱を開ければずっと一緒にいられると。ダンテの言う通り、シスコは箱を開けてしまう。すると、サビターがシスコの後ろに出現、バリーを強襲する。なすすべもないバリー、ウォリーが参戦するが、二人ともやられてしまう。ケイトリンがシスコの元へ、説得を試みる。サビターがバリーとウォリーを殺そうとするが、ケイトリンの説得により箱をシスコが閉めたので、サビターは再び消えてしまう。

ジュリアンを調べる、アルケミーとサビターの声が一緒のため、サビターはジュリアンを利用して話しているのではと推測。すぐさま、ジュリアンの意識は飛び、ジュリアンの中でサビターが目を覚ます。サビターは予言をいう。ある者は裏切り、ある者は死に、ある者は死より恐ろしい運命が待つと。目的はすべてを手に入れること、今それをしない理由は未来のバリーがサビターを閉じ込めたからと話す。会話は終了して、ジュリアンは目を覚ます。

箱が重要だと判明、どこに保管もしくは廃棄するのかと話し合うことに。ギャリックの案により、スピードフォースの中に放り込むことに。永遠の流れがあるスピードフォースの中なら大丈夫だろうと。ラボ内で、加速してスピードフォースを発生させるバリーとギャリック。しかし、成功したと思った瞬間、バリーは街のどこかに吹き飛ばされる。フラッシュが強盗を捕まえたニュース、そして別のバリーと、サビターと彼に捕まえられているアイリスだった。もう一人のバリーが止めようと走り出すが、サビターはアイリスの胸を突き刺す。バリーも近づこうとするが、空間から手が出現、ギャリックがバリーをこちらの世界に引き戻す。サビターは消滅したはずと困惑するバリー、理由は分からない、でも再び戻らないと力強く話す。未来を知るべきではないと、そして未来を変えるべきでないと。

ジョーの家でクリスマスパーティー。一人でいたいと言っていたジュリアンも合流。ジュリアンは自分を助けてくれたバリーに対して、出されていた辞表を手渡す。あの交換条件はなくなtったようだ。外は雨だったが、ケイトリンが力をしようして雪へ。和やかなムードだが、運命の日は迫っていた。

 

■ちょっとした感想

アルケミーがジュリアンだったとは、驚きですね。サビターの出る条件まで、さらに未来のバリーが関わってくるとは。バリーの見た未来、その日に起きる悲劇をどう回避するのでしょうか?

 

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



sponsored link