haruの気ままにブログ

Just another WordPress site

海外ドラマ フラッシュ S3(シーズン3) 第04話の感想  過去の亡霊

time 2017/10/10

海外ドラマ フラッシュ S3(シーズン3) 第04話の感想  過去の亡霊

レナードが仲間と揉め、仲間割れを起こす。戦いが始まるが、そこへあの爆発が起こる。レナードたちはその場から逃走、揉めた原因の2人は爆発に巻き込まれる。それから月日が経ち、その現場の解体作業が開始されていた。作業員が倒れていた鏡を立たせる、すると中から手が現れ引きずり込まれる。代わりに出てきたのは爆発に巻き込まれた1人のスカッダーだった。街に舞い戻ったスカッダーは、かつての仲間の元へ訪れる。レナードの居場所を聞くためだ。昔の仲間レオンの元へ。鏡の中へと入れる能力を持ったスカッダーは、レオンが何の情報を持ってないとしると、鏡の中へ投げ込む。すると、外の窓から下へとレオンは落下していった。スカッダーは鏡の中へと姿を消す。次の日、レオンは警察署で事情を聞かれていた。バリーたちもスカッダーがメタヒューマンと化したことを知る。

6 7

アース2に帰るというウェルズ、淋しがるシスコたち。代わりのウェルズを探せばいいと、シスコの力を使ってメッセージ(採用テスト)を送る。

スカッダーはミラーマスターと名付けられ、ジョーは同僚のセシルと共に、スカッダーの恋人の元へ情報収集のため向かう。しかし、そこへスカッダーが現れ、恋人のロザリンド・ディロンを連れて行かれる。ロザリンドもまた相手にめまいを起こさせる脳両区を持つメタヒューマンだった。逃げ出したスカッダーだったが、ロザリンドからこの街の現状をきく。レナードはいない、街を支配するのに邪魔な存在、フラッシュがいると。

8

銀行襲撃の知らせが届く。バリーとジェシーは現場に向かう。鏡の中に入って移動するスカッダーを追うバリー。ジェシーに待機するよう指示したが、無理やり付いてくる。移動の途中で、ジェシーはロザリンド(トップと名付けられている)と向かい合うことに。しかし、トップの能力で平衡感覚を失い、ビルから落下してしまう。スカッダーを追っていたバリーはそれに気づき、何とかジェシーを助ける。しかし、隙を突かれバリーはスカッダーに鏡の中に閉じ込められてしまう。動けないジェシー、スカッダーとロザリンドはその場から逃げだす。

13

スターラボ。ウォリーがジェシーを慰め、励ます。誰だって失敗はする、バリーだって。運命は君の味方だと。バリーを鏡から出そうと作戦が始まる。分子関連の話から、急激な冷凍が必用となる。コールドガンを利用してバリーの鏡を凍らせようとする。しかし、そこにアラームが。シスコとウェルズはバリーを置いて現場を離れる。ケイトリンも立ち去ろうとするが、誰にも見えないように力を使い、バリーの鏡を凍らせる。鏡から抜け出せたバリーはとある考えを作戦に利用しようとしていた。

14

遊園地。レナードに呼び出されたスカッダー、しかし目の前にいた男はホログラムだった。代わりにバリーが出てくる。バリーを再び鏡に閉じ込めようと攻撃しかけるが、バリーが鏡の特徴を利用して鏡の中に入って無駄な状況を作り出す。そして、スカッダーを捕縛する。ジェシーもまた再びトップと対峙するが、速攻で攻撃、捕縛する。

 

ゲートの前にいるウェルズ。代わりになるウェルズがバリーたちの前にやってくる、かなり陽気なようだ。そして、ウェルズとジェシーはアース2に帰ることに。シスコと別れの際に、自分たちの冷凍作戦は失敗だった、バリーを救出させたのは我々ではないと告げる。誰がやったのか、調べるんだとシスコに告げ、自分の世界に帰ることに。

15

ケイトリンがシャワーを浴びたあとに鏡を見ると、髪の一部が変化していた。そして、唇の色も。

16

■ちょっとした感想

ジェシーが帰っちゃいましたね、もっとバリーと一緒に戦って欲しかったですが。レナードは、時空の旅に出ている設定でしたね。(見ていないので、分かりません・・・)今回の話では色んなウェルズが見れましたね、俳優さんも大変だww仲間になる陽気なウェルズ、彼がシスコたちとどんな関わりをするのか楽しみですね。そして、ジョーといい感じの同僚セシル、綺麗な方ですね。ジョーの恋路も少しずつ進むのでしょうか、気になります!変化が出たケイトリン、彼女はこのまま内緒にするのでしょうか?

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



sponsored link