haruの気ままにブログ

Just another WordPress site

海外ドラマ フラッシュ S3(シーズン3) 第03話の感想  新たなスピードスター

time 2017/10/10

海外ドラマ フラッシュ S3(シーズン3) 第03話の感想  新たなスピードスター

アイリスとの仲が進むバリー、デートをするが強盗やらスターラボからの呼び出しなどなかなか上手くはいかない?スターラボに向かうと、何者かがゲートからこちらへと来ようとしているとこだった。警戒するシスコたち。ゲートを超えてやってきたのは、アース2のウェルズジェシーだった。何か問題が発生したのだと考えるバリーたち、その内容はダークマターを浴びて、メタヒューマンとなったジェシーの件でだった。ジェシーが得た能力はスピード、バリーと同じ能力だった。同じくダークマターを浴びたのに、能力の覚醒がないウォリーはジェシーの姿を見て複雑な気持ちになる。

1 2

とある家庭。父親のジョンが帰宅。食事の準備ができていないことにいら立つ。里子のフランキーが口を開くと威圧的な態度にでる。すると、フランキーの意識が飛び、外の街頭が部屋へ突撃、ジョンを吹き飛ばす。ジョンは病院へ、フランキーは警察署でジョーたちが取り調べることに。

3

ジュリアンが抜け殻との特徴とフランキーとのDNAを比べ、フランキーがメタヒューマンと判明する。力を使って傷つけたのだろうと、フランキーを責めるジュリアン。しかし、別の人格マジェンタが覚醒、ジュリアンを念動力で攻撃。現場にいたバリーがフラッシュに姿を変え、ジュリアンを助ける。その隙に、フランキーは逃げてしまう。

 

フランキーではなく、マジェンタはアルケミーの元に。フランキーの存在を消したいと。父親を消せば、フランキーも納得するだろうと助言を与える。

 

ケイトリンがジェシーをウェルズに頼まれ説得しようとする。ヒーローとして戦わないように。しかし、失敗。ウォリーが代わりに話すことに。ジェシーから力の覚醒の時の状況を聞き、自分も試そうとする。事故に遭いそうになった時に、覚醒。ウォリーもまた同じようにするが、失敗する。バリーは当然怒る、違う時間軸で彼を失いそうになっているからだ。ジェシーもまたウェルズに叱られる。ジェシーが怒ってでていく、ケイトリンはウェルズを責める。悲劇になると決めつけるなと

4

ジョンの入院している病院へアイリスが取材に。虐待が発覚、アイリスはマジェンタがとどめを刺しにくると考える。その予感は的中し、外を見るとタンカーが空に浮き、病院に迫っていた。バリーが現場に向かい、タンカーの墜落を何とか風を起こし防ぐ。しかし、この状況ではバリーは動けない。ウェルズはジェシーを見て、助けに行けと命令をする。バリーの代わりにタンカーを担当し、バリーは現場にいたマジェンタの元に。マジェンタの中のフランキーに話しかける。自分を責めるなと。バリーの言葉に心を動かされたフランキーはマジェンタを抑え込み、タンカーを海へと戻す。

 

スターラボ。フランキーは新しい里親の元に。何かあったら連絡をと。力の目覚めのきっかけは、夢の中の声、その主はアルケミーだった。

 

ウェルズとジェシーは仲直り、そしてスーツを渡す。しばらくはアース1にいるようだ。

5

バリーがジョーに署に呼ばれる。そこにはジュリアンもいた。見せられる映像、それはクラリスの殺害映像だった。幽霊の仕業にしか見えなかったが、アルケミーの仕業だろうと。

 

■ちょっとした感想

ジェシーがスピードスターになるとは思いませんでしたね。しばらくはアース1にいるみたいですが、バリーと共に戦うのでしょうか?楽しみですね。ウィリーもいずれは覚醒するのでしょう、それがどんなタイミングなのか楽しみです。

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



sponsored link