haruの気ままにブログ

Just another WordPress site

DeathNote(デスノート) ハリウッド版を見た感想 リンゴはちゃんと食べろよな!(ネタばれあり)

time 2017/08/27

DeathNote(デスノート) ハリウッド版を見た感想 リンゴはちゃんと食べろよな!(ネタばれあり)

Netflixで配信されたハリウッド版デスノート。日本の漫画が外国で映画化、ドラゴンボールが頭に浮かんで不安になる人も多いのではないでしょうか?デスノートがライトの元に落ちてくるまでのスピードはかなり速いです。え、もう登場?みたいな。原作とは違い、母親が事件で亡くしている。その犯人はのうのうと生きている、ここからライトが犯罪を憎むとういう設定、始まりはよかったと思います。主人公の表情にも要チェックです。さすが、アメリカ。リュークが登場するシーンで、大騒ぎするシーンがあるのですが、顔のリアクションがもはや芸人クラス!

 

見ながら思ったことを書いていきたいと思います。

・デスノートに書かれ実際に起こった死に方の表現がエグすぎる。頭部がゴロゴロと、喉にナイフが刺さって血がどばーと、屋上から飛び降りて地面にぐしゃっと。もうかなり気色悪いです、地上波なら確実に現在の親御さんたちならクレームを入れるレベルかと。

友達にすぐ話しちゃう。それってどうなの?普通隠さない?主人公の感覚がおかしいのでしょう。話されて信じにくい反応だったのに、さらに証拠まで見せちゃう。ないわ~と思いました。しかも、見せた友達ミアはもうかなり狂ってます。キラ信者じゃなく、デスノート信者みたいなね。キラの半分は彼女ですみたいな。

・日本で捜査をしていたL。やっぱり日本語に違和感がありました。マシオカも出ていましたよね、でも日本語に違和感?

・リンゴは最後までちゃんと食べろよ!

・お父さんのモミアゲよ!

・学校で普通にデスノート関連の話したり、犯罪者サイトみたりするなよ。誰かに見られたらどうするの?

ワタリって本名だったの?それに、電話で命令されて遠距離移動したりするの、おかしくない?多すぎるルールに入ってるのかな?

・キラ=ライト、早すぎ。

・最後、お父さんが奥さん関連記事をライトが持ち出していたというだけで、キラ断定はちょっとおかしくない?それだけ理由?

・ノートの命令に対しての行動がすごすぎる。ライトを蘇生させたり、どこかに落ちているノートを拾ったりと、効果がすごすぎる。

■ちょっとした感想

リュークのリンゴの食べたあとがすごい気になりました。もっと食べれないのかと。さて、面白いかどうかと聞かれたら、普通かなとしか私は言えない感じでした。他にもツッコミ所があるのでしょうが。最後にLはデスノートにライトの名前を書いたのかどうか、リュークの人間って面白い発言の意味は。視聴者にゆだねる感じなのでしょうか?ワタリを失ったLの暴走、悲しみからして、名前を書いたような気が私はします。続編は恐らくないでしょうが、レンタルで出たら見るかなという感じ。ネタばれありで感想書きましたが、気になる人は原作との違いを楽しんでみてはどうでしょうか?今回のデスノート、ルールが多いですよ!

 

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



sponsored link