haruの気ままにブログ

Just another WordPress site

海外ドラマ ザ・ディフェンダーズ S1(シーズン1) 第03話の感想 私のすべて

time 2017/08/27

海外ドラマ ザ・ディフェンダーズ S1(シーズン1) 第03話の感想 私のすべて

数ヵ月前、アレクサンドラの元にホワイトハットが現れる。ブラックスカイを手に入れたと。石の棺が運ばれてくる、そして復活の儀式。血(?)が注ぎ込まれ、エレクトラは復活する。戦闘能力を取り戻すも、記憶は失われ、アレクサンドラにブラックスカイとして目覚めされる。そして、現在。スティックに対して拷問を仕掛けるアレクサンドラ、エレクトラもそれに参加するも、スティックは自分の手を切り落として、その場から逃げ出す

 

ジェシカの元にマットがやってくる。普通じゃないことも、キルグレイブのことも知っている。今回のことで普通じゃないことがあったら話してほしいと言うが、ジェシカはマットの元を去る。ジェシカはマルコムに連絡して、今回のことで動き出す。マットはそれを聞いていた。

 

ルークはクレアと今回のことを話していた。少年・コールが捕まったこと、殴られたということ。殴った相手の特徴、光る拳のことを話すとクレアはダニーと確信、2人の間を取り持つことに。

 

ジェシカは翌朝、レイモンドの妻の元へ。警察とは関係なく調べごとがあると。そこから、設計事務所のことを知り、連絡を取る。移動中に尾行に気づくジェシカ、相手はマットだった。しかし、途中から逆に尾行されてしまう。それに気づいたマットは、ビルの上へ上へと登ってまこうとする。盲目のマットの動きにびっくりしながらも、写真に収めるジェシカ。その後、設計事務所から連絡がくる。レイモンドが関わっていたというミッドランドサークルのビルの存在を知る。

 

ダニーとルークはクレアによって出会っていた。お互い信用ができないから、話し合うようにと言われるが、力がなくてもその立場で何とかできるはずだと言われ、2人は別れる。ダニーはルークと別れたあと、自分の会社で調べて、ミッドランドサークル金融という会社の存在を知る。ダニーはその立場を利用して、会社の上の人間と会うことに。ルークはコールと会う、闇の手の話をするが、監視の目がそこら中にあると。その後、コールの母親の元に。話のあと、コールが獄中で死んだと聞く。さらに、ミッドランドサークル金融の存在をルークも知る。

 

チカラ道場、物音に気付くコリーン。ドアを警戒してあげると、そこには壁によりかかるスティックがいた。アイアンフィストは?とコリーンに問う。

 

ミッドランドサークルに乗り込むダニー。アレクサンドラがダニーを出迎える。ダニーはアレクサンドラに対して戦うことを告げる。ジェシカはビルに入る、マットもついてきてジェシカを止める。ビルの裏を飛び上がっていたのを知っていると、カメラに証拠があると告げる。マットはそのカメラをぶっ壊す。アレクサンドラの部下がダニーに襲い掛かる。サイレンサー付きの銃で襲われるダニー。戦闘が始まる、そこへルークも参戦。銃撃の音を聞いたマットもジェシカのストールを取って被り、その場へ向かう。非常階段で向かうマットを、ジェシカはエレベーターで追いかける。集合する4人、乱闘となる。そこへエレクトラが現れる。マットが戦うも倒される、相手がエレクトラと気づくマットは名前を呼ぶ。とどめを刺さないエレクトラ、ダニーが力を解放してエレクトラをぶっ飛ばす。隙を見て4人はビルから逃げ出す。

 

■ちょっとした感想

ついに4人集まりましたね。それぞれがミッドランドサークルに集合、燃える偶然ですね!そして、エレクトラの復活、記憶を失くし敵となっていました。しかし、ブラックスカイという兵器はそんなにすごいんですかね?この4人とアレクサンドラ、ブラックスカイとの戦いはどうなるんでしょうか?燃える展開となってきました。

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



sponsored link