haruの気ままにブログ

Just another WordPress site

海外ドラマ アイアン・フィスト S1(シーズン1) 第04話の感想 伏龍の目覚め

time 2017/08/13

海外ドラマ アイアン・フィスト S1(シーズン1) 第04話の感想 伏龍の目覚め

落とされたダニーは、途中の階の電灯に何とか掴まる。しかし、勢いを殺せずにその階の段差の所に落ちて気絶してしまう。目を覚ますと、そこにはウォードがいた。さらに、ダニーの目の前にハロルドが現れる。死んだと思っていたが、生きていたことに驚く。ハロルドは会社を守るために仕方なくやったと、ダニーに謝罪する。そして、おかえりの言葉。ダニーはその言葉を聞いて安堵する。ハロルドはダニーに事の真相を伝える。ガンで死にそうになっていたところを、闇の手に助けてもらったと。その代わりに指示を出され、従うしかなかったと。ハロルドはダニーに「救ってくれ」と頼み込む。ダニーは救うことを約束する。帰り道、ウォードはダニーに忠告する。父親を信用するなと、あの人は自分のことしか考えていないと。翌日、ダニーは会社での記者会見を開く。

 

ダニーは会社での会議に途中から参加する。病気の人からの利益は許されないと、値段は利益の出ない原価で出すように指示を出す。ウォードも役員も不満をあらわにする。

コリーンは再びドラゴンの娘として、賭け試合に出る。相手を2人にして、掛け金を2倍に。結果、コリーンは勝利を収める。

ダニーはジョイと部屋で話すことに。内容は闇の手からの指示による埠頭の件だった。ジョイは手に入れる理由に関しては何も知らされていなかった。そこへ、客がやってくる。ダニーはお酒を入れている最中だったので、ジョイがでることに。しかし、客は襲撃者だった。なぜかジョイが襲われ連れて行かれそうになる。ダニーは悲鳴を聞きつけ敵に襲い掛かる。次々と倒していく、ジョイがエレベーターで下に連れて行かれそうになるが、ダニーも追いつく。斧で攻撃されそうになるが、アイアン・フィストの力で防ぎ全員倒す。敵の言葉から金の浜という言葉を聞く。ダニーはジョイをコリーンの元に連れて行き、保護を頼む。金の浜というのが、飯屋というのを聞き、一人で向かうことに。

ウォードは会社に記者を呼ぶ。そして、ダニーの情報を流す。自分勝手な役員だと。

ダニーはその場所へやってきた。敵のボスと手下たちがやってくる。ジョイを襲った理由は埠頭を買おうとしていたのに、奪われたからだと話す。しかし、ダニーが闇の手が関わってると話すと、顔色を変えて謝罪して、引き揚げる。ダニーは何の情報も得られなく、ジョイの元へ向かう。ダニーはジョイとコリーンに終わったと話し、家にそれぞれ帰る。

ハロルドの元にマダムガオがやってくる。埠頭を手に入れた褒美として、外へ連れ出される。目を開くとジョイの住むビルの向かいにあるビルの一室だった。ジョイを見て喜ぶハロルド。しかし、頬の氷をつけている娘を見る、誰かに殴られたときづき、ガオに願いを言う。金の浜にやってくる闇の手の者たち。ジョイを殴った者を前に出させる。躊躇なくジョイに手を出した男は殺される。闇の手が車に乗り、その場を離れる。男を殺したのは変装したハロルドだった。

ダニーが部屋にいると、玄関のチャイムが鳴る。玄関に行くと、誰もいない。しかし、足元に小箱が落ちていた。その中には目もと小さな封筒が。メモの内容は君の求めている答えだ と金の浜にいた組織のボスからのメッセージだった。そして、もう一つの封筒。封筒というか小さな紙に何かが包み込まれていた。それは・・・ドラッグだった。

 

■ちょっとした感想

ダニーがやっと自分のいる場所を取り戻したということですかね。でも本当の戦いはこれからみたいですね。デアデビルでも出てきたマダムガオのドラッグ、ダニーとガオはどのような出会いをするのでしょうか。コニーは賭け試合に進んで出ているように見えます、目的はお金だけではないような気がしますが。少し狂気を見せたハロルド、ウォードの言ったように気をつけないと危険ですね。

 

 

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



sponsored link