haruの気ままにブログ

Just another WordPress site

映画『ファンタスティック・ビースト と魔法使いの旅』の感想 魔法使いのいいファンタジー感が出てますが

time 2017/05/05

映画『ファンタスティック・ビースト と魔法使いの旅』の感想 魔法使いのいいファンタジー感が出てますが

ハリー・ポッターシリーズになるこの映画。ハリーポッターの時間より少し前のお話になります。次の話では、若いダンブルドアが出てくるのが決まっているそうです。

 

楽しめた人が多い印象を受けます。私的には、ハリーポッターの最初同様、これからだなと感じました。まぁ、シリーズの最初の作品はそう感じてしまいます。

 

キャラクターについて。

今回の主役のニュート・スキャマンダー。普通にカッコいいです。そして、カッコイイだけのキャラクターだけでなく、ちょっと人との関わりが苦手な感じです。いいキャラクターでした。

他のキャラクターですが。

魔法使いでないジェイコブ。巻き込まれた一般人ですが、彼がいるから映画の中が明るかったですね。

そして、パージバル。ものすごいいい演技でしたよね。最初から、あんた悪役でしょという雰囲気が出ていますww

他の登場人物ですが・・・あまり魅力は感じませんでした。時代設定のせいというか、古臭い感じでした。これは、私の感じ方の問題ですね。

 

魔法生物に関しては、確かに何匹か出てきましたが、USJ当たりでトランクの中を再現したら面白そうと感じました。

 

私はやはり魔法による戦闘がどんな風になるのかが気になっていました。ニュートンが敵(?)に近づく時に、連続で瞬間移動するのですが、めちゃめちゃかっこいいです。他の魔法攻撃もいいです。杖から出る波動(?)同士の押し合いはあまりありませんでした、あれは私は好きじゃないですww残念だったのは、私が勘違いしていたせいですが、ニュートンが魔獣使いみたいな感じなのかな?と思っていたとこです。実際は保護だったり、周りに知ってもらうのが本来の仕事(?)だったので、戦い方は魔法がメインでしたね。それでも、かっこよかったですが。

 

世界観は古い時代設定です。ですので、少しキャラクターが古く感じてしまいました。でも、人間と魔法使いとの関係に危機が迫っているという時代、そして人間を守る法律に疑問を持つ者がいるという、そこへ違う目的でやってきて巻き込まれた主人公と、いい引き込み方でしたね。でも、簡単に魔法生物が逃げすぎだと思いますが。

 

伏線がちょいちょいありましたが、続編はどんな感じになるんでしょうか?ゴールドスタイン姉妹は出てくるのでしょうか?リタ・ストレンジという人物についても興味があります。

他の魔法生物はどういう感じで出てくるのでしょうか?楽しみですね。

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



sponsored link