haruの気ままにブログ

Just another WordPress site

海外ドラマ フラッシュ S2 第13話 アース2 アイリスが刑事で、ケイトリンがメタヒューマン?

time 2017/02/12

海外ドラマ フラッシュ S2 第13話 アース2 アイリスが刑事で、ケイトリンがメタヒューマン?

次々と次元の穴を塞ぐ。残りはラボの一つだけに、そこからアース2へ向かうことに。行くのはバリーとハリソン、シスコに決定。アース2に向かったあと、装置は壊れてしまうことに。アース2のスターラボに到着。そこで、早速びっくりすることが。ヘンリー・ヒューイットがいた。

 

早速、シスコがバイブを発動。しかし、発動せず。機械の周波数がアース1と2では違うために、機械が発動せず。テレビではズームが街を恐怖に落としいれていた。そして、警察の鑑識の発表があり、そこでインタビューに答えていたのはアース2のバリーだった。バリーはアース2のバリー(バリー2と表記)を拉致、こちらの鑑識になりすまし、情報を集めることに。

2

アース2.警部補は悪党に。デッドショットは刑事に。(アローやバットマンに出てくるヴィラン。スーサイドスクワッドでも出てましたね)こちらの警察署の刑事ウエストはアイリスだった。バリーとアイリスは結婚して夫婦になっていた。

3 4

こちらのバリーの母親は生きていて、バリーは話せて涙を流す。そして、ジョーは歌手になっていた。ケイトリンはキラーフロストと呼ばれるメタヒューマン(氷のつららを作り出す)、ロニーはデスストーム(能力はファイヤーストームと同じ)になっていた。

7 5

ジョーのバーに向かうバリーとアイリス。そこにケイトリンとロニーが襲撃する。ジョーは負傷して死亡する。

 

アース1ではメタヒューマンが街を破壊する。ジェイクの情報により、名前はアダム・フェルズ、メタヒューマンとしての名はジオマンサー、地震を起こす能力を持つ。バリーたちがいない中、ジョーたちが対応することに。ヴェロシティ6をケイトリンが作り出す。ジェイクに頼むが断る。スピードを失ったのは自分で作った薬での副作用が原因だった。

8

■アース1の危機

ケイトリンがヴェロシティ7を開発。ジェイクが街を助けるために、薬を打つ。そして、アダムは逃げ出す。

 

■捜査

アイリスとデッドショット、シスコはケイトリンとロニーが潜んでいる場所へ向かう。そこには、さらにズームの部下がいた。それはシスコがいた。こちらの名前ではリバーブ。そこへ、バリーが到着、攻撃を仕掛けるが。リバーブは衝撃波を放つ。ロニーの攻撃も喰らい、ボコボコにされる。ケイトリンはズームから無傷で捕らえろという命令が出されれいると言い、止めようとする。リバーブは街の支配者になるつもりだった。しかし、そこへズームが来襲。シスコ(リバーブ)とロニーを殺害する。命令を守ったケイトリンだけ生かす。そして、バリーはズームに連れ去られる。

10

■目覚め

バリーが目覚めるとそこは牢屋の中だった。牢屋は3つあり、目の前には仮面をつけた男がいた。そして、斜め前には女性がいた。その女性はジェシーだった。「君の父親と一緒に助けに来た。必ず助ける」と告げる。そこへ、ズームが現れバリーに警告する。「できない約束はするな。周りを見ておけ。お前が最後に見る景色だ」

12 11

■ちょっとした感想

アース2に来ましたね。知った顔もいるし、職業が変わったりもしてましたね。ケイトリンとロニーにはびっくりしましたね、メタヒューマンとは。そして、シスコ。こちらのシスコはかなり強いですね、でも死んでしまいましたが。こちらでも圧倒的な強さのズーム、捕らえられたバリーはどうなるのでしょうか。仮面を被った男は何者なのでしょうか?

 

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



sponsored link