haruの気ままにブログ

Just another WordPress site

海外ドラマ フラッシュ S2 第12話 落ちるスピード、譲れないもの・・・

time 2017/02/12

海外ドラマ フラッシュ S2 第12話 落ちるスピード、譲れないもの・・・

深夜のタール工場。クレイは金を奪うために、ジョーイをタールの中に突き落とす。その後、スターラボの加速装置が事故を起こし、ジョーイはタール人間と化する。

8

ハリソンはタートルの力を使い、スピードフォースを回収する装置を作り上げ、バリーのスーツに密かに装着する。

 

ジョーイは目覚めて、クレイの仲間を殺して、クレイを狙う。街で襲撃されたクレイ、バリーが何とか救う。その隙にジョーイは逃げ出す。シスコはタール人間のジョーイにタールピットと名付ける。バリーたちはクレイから事情を聞くことに。その際に、ハリソンの装置がバリーのスピードを回収。シスコがバリーのスピードが落ちていることに気づくが、バリーは気にしなかった。

 

ハリソンは、ズームにバリーのスピードを渡す。しかし、スピードをもっと寄越せと要求する

 

バリーが前のハリソンのレポートを渡し、そこから次元の穴を破壊する装置を作り出す。そして、実験は成功する。喜ぶバリー、しかしハリソンは喜ぶ気になれない。

9

ウォリーのカーレース会場にジョーイが来襲。賭け金にクレイが関わっているからだ。その際に、アイリスが負傷。バリーは自身のスピードが落ちていることを確信する。

 

■自白

ハリソンがバリーに告げる。自分がタートルのDNAを使って、スピードを盗んだと。そして、それをズームに渡したと。ジョーは怒り、普通の人間のハリソンを収容所にぶち込む。

 

■止め

クレイを囮にタールピットをおびき出す作戦に。現れた所に、シスコが作った爆弾を投げつける。当たった瞬間に、タールピットは粉々に。中から普通の状態のジョーイが現れ、倒れる。

10

■これから

バリーはスターラボの面々に言う。娘が人質に取られているから、仕方ないと。そして、ジェシーやアース2もほっておけないと。バリーたちは、ハリソンを許して解放し、アース2に向かうことに。

 

■ちょっとした感想

ハリソンが娘のためにバリーたちを裏切ったのを、自分から言うとは思いませんでした。それを許すバリーも大人になったということでしょうか。ジョーが怒るのは仕方ないですよね、バリーのスピードが落ちていなかったら、アイリスは怪我をしなかったのですから。バリーに頼りすぎな気もしますが。そして、アース2に行くことになりましたね。向こうの世界は断片的にでてきましたが、ジェシーを救うことはできるのでしょうか。

 

 

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



sponsored link