haruの気ままにブログ

Just another WordPress site

海外ドラマ フラッシュ S2 第09話 最悪のメリークリスマス

time 2017/02/05

海外ドラマ フラッシュ S2 第09話 最悪のメリークリスマス

スターラボ、ズームに襲われるハリソン。「メリークリスマス」そうズームは呟いた。

1

アイリスはバリーに弟のことを話す。名前はウォリー・ウエスト。ジョーに隠しておくのがつらいと。バリーは2人で話そうとアイリスは告げる。刑務所では強烈な吹雪が吹き荒れる。しかし、それはマードンの能力だった。マードンはスナートトリックスターを脱獄される。

2 3 4

バリーたちはマードンたちを追うことに。前の時間軸にシスコが作った『ワンド』を再び作ってもらうことに。その後、バリーとアイリスはジョーに弟のことを話すことに。ジョーはショックを受けたようだが、フランシーヌとしっかり話すことに。バリーとアイリスが家に戻ると、そこにはスナートがいた。スナートはバリーに警告をしに来たのだった。マードンとトリックスターの2人が命を狙ってると。

 

トリックスターは子供たちにプレゼントを配っていた。

 

次元の穴からはズームが現れる。そして、彼の前にはハリソンが。

 

■2人のヴィラン

マードンの反応が現れる。バリーが現れると、マードンは飛んで逃げる。ワンドを使い、マードンを追い詰める。しかし、そこにトリックスターも現れる。そして、トリックスターは告げる。爆弾入りのプレゼントを100人の子供に配ったと。それは各家にもうあるのだろうと告げる。子供たちを無事に救いたければ、黙って無抵抗で殺されろと、バリーに告げる。マードンは次々攻撃を仕掛ける。

 

■作戦

ハリソンの作戦により、シスコたちが動き出す。爆弾を何とか一つ見つけだし、それを次元の穴にドローンで飛ばす。その際に、磁力を使いその他の爆弾を穴に吸い寄せるという作戦だ。作戦は成功して、爆弾はすべて次元の穴で爆発する。シスコから爆弾はすべて処理したと聞いたバリーは、トリックスターとマードンに反撃して、取り押さえる。現場にまず到着したパティは、何故かバリーを拘束する。そして、マードンに銃を向ける。父親の仇だからだ。しかし、フラッシュ(バリー)の言葉に、踏みとどまる。

6

■クリスマス

バリーの家で、クリスマスパーティーが開かれる。そして、そこにウォリーも現れ、参加する。あるビルの屋上。ズームと対峙するハリソン。ハリソンはズームの目的を推測し、確信を持つ。バリーにもっとスピードを上げさせる。そして、そのスピードを奪うことが目的で、そのためにメタヒューマンを送り込むのだと。ジェシーを少しの時間だけ、ハリソンと会わせる。そして、再びジェシーは穴の向こうに送られる。ハリソンはバリーのスピードを盗むことを協力すると、ズームに告げる

79

■ちょっとした感想

懐かしい敵が出てきましたね、作戦も本当に悪党でしたね。ジョーの息子も出てきましたし、どんなドラマが生まれるのでしょうか。ズームはどうやってバリーのスピードを奪うのでしょうか、そしてバリーはズームに勝てるのでしょうか、気になります。

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



sponsored link