haruの気ままにブログ

Just another WordPress site

海外ドラマ フラッシュ S2 第04話 ファイヤーストームの危機、彼を救うのはどちらの男なのか?

time 2017/01/29

海外ドラマ フラッシュ S2 第04話 ファイヤーストームの危機、彼を救うのはどちらの男なのか?

2年前、ラグビーの試合でいい結果を見せたジェファーソン。推薦も決まっていたのだが、加速装置の爆発の影響をモロに受け、体にダメージを受け、未来を失ってしまう。(断裂)

21

倒れてしまった教授。元々不安定だったが、ロニーとの融合で安定を取り戻していたのだ。ケイトリンはすでにロニーの代わりとなる2人の候補を見つけていた。一人は現在修理工として働いているジェファーソン、もう一人は学者のヘンリー・ヒューイット。バリーと教授は一人ずつ面談にいく。ジェファーソンの方は、例の事件のことは忘れたいみたいだった。

22

フランシーヌと会うアイリス。しかし、彼女はここで強く言う。20年間別に住んでいた、それはこれからも変わらない。もう関わらないでと。呆然とするフランシーヌ。

 

バリーと教授がラボに戻って来くると、ヘンリーがそこにいた。早速教授との融合を試してみるが、何も起こらない。教授も落胆していたが、ヘンリーはそれ以上だった。ケイトリンとシスコに悪態をついて出ていく。去り際、彼の手に炎が少し溢れ出ていた

 

マーキュリーラボで警報が鳴る。たまたま近くに来ていた社長が現場に向かうと逃げる男の姿を発見する。一瞬振り返ったその男はかつての友人の姿・ハリソンだった。後日、ジョーに報告。ジョーはパティにバリーには内緒だと伝える。

 

あるラボにて、同僚に責められているヘンリー。ストレスとイライラで感情が爆発。メタヒューマン化する。そして、それはニュースでも報道される。警察署ではパティが嘘を隠すのが下手でバリーに何か隠しているのがバレてしまう。バリーはジョーに直接話を聞きに行く。ジョーは確信が持てたら話すと約束する。

 

報道を見たケイトリンたち。ヘンリーは素行がよくない人間だった。しかし、ハッキングでそれを隠していたようだった。ケイトリンはジェファーソンを説得しにいく。しかし、その現場にヘンリーが強襲。ケイトリンとジェファーソンは何とか逃げ出す。

 

■新生ファイヤーストーム

ラボについたジェファーソン。人を助けるのも自分の夢の一つだと教授との融合を試す。体はジェファーソン、教授の意識はしっかりと彼の中に存在した。2人は共にヘンリーのいる元に。彼は、ジェファーソンが事故に遭った現場にいた。エネルギーを吸い取り、それを放つヘンリー。しかし、二人のコンビネーションによりヘンリーは倒される。

23 24

■母と娘

フランシーヌが来た本当の理由。それは病気だったからだ。それを聞いて、再び会うアイリス。しかし、もう一つの秘密があるとアイリスは言う。子供がいると、アイリスの弟になるのか。ジョーの元を去り、誰かと間にできた子供。それを話さないフランシーヌをやはり信用できないと「消えて。私とパパの前から」と突き放す。

 

ヘンリーはメタヒューマン収容所に。このことを話さないと約束するまで、入れておくつもりだ。

 

教授とジェファーソンは、体の研究のために一時遠くの研究所へ。

 

夜の街、街をパトロールするフラッシュ。そこへ、サメ男が強襲。しかし、ある男がそれを倒してその場を去る。バリーはその男を追いかけ、誰だと問い詰める。フードを被っていたその男は、ハリソンだった。

25 26

■ちょっとした感想

新生ファイヤーストーム。レジェンド・オブ・トゥモローというドラマでファイヤーストームが出ているんですが、教授はいるのにロニーはいなかったのであれ?と思ってはいたんですね。なので、今回の話ですっきりしました。バリーを助けたハリソン、早く目的を教えてほしいものです。サメ男のメタヒューマン、見た目だけなんでしょうか?

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



sponsored link