haruの気ままにブログ

Just another WordPress site

海外ドラマ デアデビル S1 第12話の感想 真実を探る者が辿った運命

time 2017/01/02

海外ドラマ デアデビル S1 第12話の感想 真実を探る者が辿った運命

ウェスリーを殺してしまったペイジ。使用した銃を海に捨て、家に逃げ帰る。酒を煽り眠りにつく。夢の中でフィスクが現れ、「殺すたびに、簡単になっていく」とペイジに告げ襲い掛かる。そして、恐怖でペイジは目を覚ます。

 

ペイジは誰もいない事務所にいく。そこへ、荷物を取りに来たフォギーがやってくる。自分とマットとの関係がどうであれ、フィスクの件は追いかけるという。フォギーが立ち去ろうとすると、そこへマットがやってくる。会話もなく気まずい雰囲気、そのままフォギーは立ち去る。

93

目が覚めるバネッサ。安全な場所へ移すというが、フィスクの側にいるという、それは彼女自身が決めたことだからと。そこへ、部下からウェスリーが見つかったと報告が。現場に向かうフィスク。ウェスリーの死を悲しむフィスク、彼の携帯の履歴を見る。そこに写っていたのは母親だった。後日母親から事情を聞こうとするが、何も聞き出せなかった。

94

ユーリックの元に覆面マットが訪れる。情報が欲しいと。カルデナス夫人を殺したヤク中が持っていたドラッグを見せる。流通に係わっている中国の組織が次のターゲットと話す。ユーリックは恐らくドラッグの運び人であろう盲目の中国人を見たと話す。10番街で朝見かけたと。マットは着替えて場所へ向かうという。

 

フォギーはマーシーに助けを求める。資料を見せ、フィスクが危ないと告げる。マットは運び屋を見つける。途中から車で移動するが、マットは見事なパルクールでビルの屋上を次々と飛び越え、中国の組織、マダム・ガオの工場を見つける。

95

■根回しされている会社

ユーリックは編集長に、フィスクの母親の記事を掲載するように言う。しかし、つまらないから却下される。フィスクからいくら貰っているのか聞くユーリック。しかし、編集長は妄想に付き合いきれないと、ユーリックをクビにする。ユーリックは妻のいる病室にて、そのことを話す。妻の言葉で再び立ち上がる。

 

■ガオの工場

手下たちを倒すマット。工場の中を見て、そこで働いている人達を見て驚愕する。全員が目を潰されていると。驚愕している中、ガオに見つかってしまう。ガオが手下と逃げる際に、工場に火がついてしまう。手下を倒して、ガオを追い詰める。以外にもガオがマットに強烈な一撃を食らわして逃げてしまう。マットは逃がしてしまうが、そこで働いていた人間を全員、ガオの部下を使い逃がす。火事になった現場に消防隊と警察が到着する。警官のブレットがマットを見つけ手を上げさせるが、逆にマットに抑え込まれる。爆発も俺じゃないし、警官も撃っていないと。ブレイクとホフマンも黒幕の手下だと話し、その場を離れる。

96

■裏の顔

ガオとリランドがビルの屋上で話している。バネッサを狙ったのは、この2人だったのだ。リランドはウェスリーの件を話す、ガオは知らないという。刻々と変わる状況の中、ガオは故郷に戻り、この先を考えるという。中国に戻るのかと問うが、ここからは遠い場所だと話す。

 

■人間の醜い所業

事務所に戻るマット。ペイジに人間の醜い所を見て、まいっていると伝える。一人ではもう戦えないと弱音を吐く。ペイジはそんなマットを優しく包み込む。

97

■牙を剥く

ユーリックの家。会社をクビになったが、妻の言葉で立ち向かうユーリック。ブログから始めるということを、ペイジに電話で告げる。家で記事を書きまとめようとするユーリック、その後ろにはフィスクがいた。話し始めるフィスク、母親の件が伝わったのだろう。(編集長が繋がっていた?)母親を、母親の周りを付きまとったのは許せないという。一人で行ったのかと確認する。一人だと答えるユーリック、さらにこう答える。「脅しには屈しない」と。しかし、フィスクの反応は違った。「脅しに来たのではない。殺しにきたんだ」という言葉を言い終えると、ユーリックに襲い掛かる。首を絞め窒息死させる。ユーリックは力なく動かなくなった

98

■ちょっとした感想

マダム・ガオの工場を見たら気が滅入るでしょうね。2人の関係は戻らないし、フォギーに巻き込まれた感じのマーシー、彼女はどう動くのか気になりますね。裏切りそうでwwガオとリランドが裏で動いていたのは、びっくりでしたね。フィスクはガオを信用していましたから、でも今回の件で引退というか裏へと引っ込むのでしょうか。そして、ユーリックが亡くなってしまいましたね。真実を伝える役目で、最後まで生き延びると思っていたのですが。どうやってフィスクは追い詰められるのでしょうか?気になりすぎます!

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



sponsored link