海外ドラマ フラッシュS5(シーズン5)第19話【和解】のあらすじと感想

海外ドラマ

~あらすじ~

アイシクル、ケイトリンの父で人間とメタヒューマンの2つの人格を持つ男性。メタヒューマンの人格はとても危険。そのアイシクルが悪巧みのために街に戻ってくる。事件を捜査中、ケイトリンとその母・カーラ・タンホイザー博士が拉致されてしまう。またノラを未来に帰したバリー、一人で決めたことによりアイリスとの仲がさらに悪化する。

未来に帰ってきたノラ、バリーにはバレずに過去へ行く方法はないのかとソーンに相談する。ソーンはスピードフォースを使わずに過去に戻っていた。その原理は、自分だけのスピードフォースを造り出したのだという。

タンホイザー産業で冷気の噴霧器(試作)がアイシクルによって盗まれる。もしこれをアイシクルが使用すれば街を丸々氷河期になってしまう危険な代物だった。バリーとジョーとケイトリンはタンホイザーで事件を調べる。捜査に必要な機器でケイトリンと母のカーラの意見が食い違う。揉めている間にアイシクルが襲撃、バリーは倒され、カーラとケイトリンは拉致されてしまう。未来に帰ろうとしていたウェルズ(家族の問題だけど、謎解きを一人で解決に向けて動いていたことを責められてしまったため)が、緊急アラームに気づき駆けつけ、ジョーと共にバリーを救う。

アイリスとラルフはタイムスクエアを使用して未来に向かう。ソーンが使用していたのは、バリーと何もかも逆のもの。ネガティブフォースと呼ぶものだった。使用しようとするが失敗するノラ、ソーン曰く怒りが足りないのだという。そこへ、やってくるアイリスたち。ソーンから離れるように言うアイリスだったが、ここでノラの怒りが爆発。母への、父への全てに対しての怒りが溢れ出し、彼女は走り出す。そして、ネガティブフォースが彼女の前に開けだしその中をノラは走り抜けていく。この結果に対して、ソーンはアイリスに対して素直に謝罪する。

街で異常気象が発生、冷気に襲われる。ラボでウェルズの意見からケイトリンたちの場所を推測、現場に向かう。変わった装置に入れられているケイトリンたち、アイシクルの目的はケイトリンたちをメタヒューマンにすること、そして人間の人格の方を消そうとする。装置から脱出したケイトリンとアイシクルの戦いが始まってしまう。冷気の波に乗り戦闘を繰り広げる2人。バリーはカーラを救い出す。ケイトリンが劣勢になり、止めを刺されそうになるが、アイシクルの人間の人格トーマスが目覚め、体を取り戻す。人間としての親子の再会である。そして、カーラと合流、しかしそこへグレースが襲撃してくる。ケイトリンを庇ってトーマスが殺されてしまう。

スターラボでカーラの体を調べるケイトリン。今回の件で何とか和解するものの、カーラにはメタヒューマン化の兆候が見られていた。(このことは二人とも知らず)

アイリスもまたバリーと話し合うことにする。確かにノラはソーンに操られているかもしれない、しかし、彼のノラの見る目はバリーと同じ大切な人間を見る目だったという。

~ちょっとした感想~

ノラはネガティブフォースを通りました、ヴィランになるということでしょうか?怒りで発動するその力、バリーにとって味方になるのか、敵となるのか、シカーダもいるこの現状、不安ですね。ソーンは娘のように思っているのでしょうか?何も企んでいないということ?ウェルズの考えでは違うような気がしますが。そして、今回アイシクルは倒されました、ケイトリンしか戦えないほど、強敵でしたが。母のカーラもメタヒューマンになりそうな感じですが、どうなるのでしょうか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました