海外ドラマ フラッシュS5(シーズン5)第18話【ゴッドスピード】のあらすじと感想

海外ドラマ

~あらすじ~

バリーとアイリスは、ノラがソーンと繋がっていたことにショックを受ける。受け入れられないバリーと何か理由があると思いたいアイリスは、意見が食い違い剣呑な空気になってしまう。そして、二人だけでなくチーム全体にもその空気が伝わってしまう。なぜ、彼女がソーンと組むことになってしまったのか、ラルフはノラの日記をみようと提案する。きっとそこにすべてが書いてあると信じて。

時は2049年、ノラは科学捜査官として働いていた。事件が起きる、それは薬品を盗まれるという事件だった。運送トラックには防犯カメラが仕込まれていた。そこに映っていたのは、白い稲妻・・・、犯人はスピードスターだった。

事件を調べる内に犯人に遭遇、ゴッドスピードと名乗るスピードスターに白い稲妻をノラは喰らってしまう。その結果、ノラはスピードスターとなる。ノラの親友であり、捜査官でもあるリアは埋め込まれたチップに気づく。それはアイリスがノラのことを想ってしたことであるが、それがノラを傷つける理由でもある原因だった。能力抑制のためのもの。

犯人を捕まえるためにノラは力を使いこなすために、凶悪犯であるソーンにアドバイスを求める。ソーンはスピードスターとすぐ見抜く。力にはなってもらえず、自力で犯人を追う。犯人を追う段階で、リアはゴッドスピードに殺されてしまう。

母に裏切られ(と思い込み)、親友まで死んでしまう、孤独になってしまった。アイリスはノラにチャンスを与えようと、タイムボルトから出す。

リアの傷から、犯人の手がかりを発見。オーガスト・ハート・バイオハッカーという男だった。そして、犯人の目的(さらに自身のスピードを上げるため)も分かる。ノラは止められるのはあなただけと、再びソーンに協力を求める。心変わりしたソーンはノラにアドバイスを送り、無事に捕まえることに拘束に成功する。

ソーンと話すノラ。「フラッシュの何を知っている?」そう聞かれ、博物館にあるタイムボルト内にいるギデオンのことを聞く。そして、自分に向けられたビデオを見せてもらう。それは、自分の父親がフラッシュで何かが原因でいなくなったということ。

「父さんに会いたくて」ノラはそうつぶやいた。二人にしてほしいとバリーが全員に言う。話せなかったのは分かる、しかし、ソーンのこと(仇ということ)を知った後でも会っていた、他に頼れる人がいたのにと。怒りは収まらないバリーはノラを未来に送り返す。スピードフォースを通れば、自分には分かると。「 信じられない 」

ソーンの前に現れるバリー。ソーンは娘を責めるな、許してやってくれと。バリーは「誰より賢かったけど、あんたは負けたんだ。報いを受けるんだ」といい、現在へと帰る。

~ちょっとした感想~

ノラが未来からやってきた理由、ソーンと協力関係になった理由は分かりましたね、でもソーンの目的は本当にノラを助けるだけなのでしょうか?裏で何か企んでるんじゃないでしょうか?親子関係に大きい亀裂ができてしまいました、貴重な戦力であるノラ、シカーダが解決していないのにチームフラッシュはどうなってしまうんでしょうか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました