海外ドラマ フラッシュ S5(シーズン5) 第01話の感想 ノラ

海外ドラマ

~あらすじ~

バリーとアイリスの娘と名乗るノラという少女が現れる。彼女の起こした失敗とは、バリーと一緒に衛星を破壊してしまったこと(時間軸への干渉?)。そして、スピードフォースが開けなくなり、未来へと帰れなくなってしまったということ。

新たな敵

衝撃をエネルギーに変える敵・グリッドロックが出現。現場に来ないように制止したはずのノラが現れ、気を取られたバリーは吹っ飛ばされ、逃げられてしまう。

ノラがこちらへ来た理由

バリーが未来では行方不明だということ。ノラはバリーのことを覚えていない。娘の成長をみることすらできず、家族を守ることすらもできていない、そのことを知ったバリーは落ち込む。

グリッドロックを追え!

衛星はなくなった、追跡が後手後手になってしまう。しかし、シスコがグリッドロックの携帯をハッキング、居場所が判明する。グリッドロックのいる場所、それは空港だった。バリーが目的を考える、飛行機に乗り、墜落させる。その時の衝撃をエネルギーに変えようとしているのだと。

ノラの助言

飛行機のエンジンが破壊される。このままでは、飛行機はビル群に突っ込み、多くの犠牲者が出てしまうと。ノラの助言は、飛行機を透過させて、すり抜けさせるというものだった。バリーとウォリーの2人だけでは無理、しかしノラとの3人ならできるかもしれないと。シスコのバイブの力で飛行機の内部へ。グリッドロックを捕らえて、3人で飛行機を振動させ、ビル群をすり抜けさせ、川へ着水させる。

その後

タキオン装置2.5をシスコが開発し、ノラを未来へと帰らせようとするが、バリーがそれを止める。体に異常がないか調べた方がいいと。本心はもう少し一緒にいたいのだろう。時間軸の影響も、確定した未来を変更しなければ、問題ないのだという。ウォリーはレジェンドに参加(一時離脱?)

新たな謎

ラルフはケイトリンのことを調べていた。バイブの力で見た映像、それは子供の頃からメタヒューマンだった可能性があるということ。父親に聞こうとしても、すでに他界しているということ。ラルフがケイトリンに渡したもの、それは死亡診断書だった。何がおかしいのか?その書類に書いてある検視官キャメロン・マーケント、彼が実在しない人間だということ、つまりこの死亡診断書は偽物だということ。ケイトリンの父親は生きている?

新たな敵

グリッドロックを護送中、何者かに警察は襲われる。フードにガスマスク?その彼が使用しているのは、フラッシュの稲妻を模したようなナイフだった。そして、グリッドロックに言う。「お前たちには死んでもらう」

感想

一体バリーに何が起こったのでしょうか?ノラがこちらへ来た理由は、父親を救うためだったんですね。そして、新たな敵の登場、彼が使っていた武器が気になります。バリーたちと何か関係があるのでしょうか?グリッドロックに対して、「お前たち」と言ってますよね、誰のことなんでしょうか?そして、深まるケイトリンの謎。キラーフロストが本体で、ケイトリンが作られた人格なのでは?とか予想しているのですが、どうなんでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました