ドラマ『ニッポンノワール 刑事Yの反乱』第09話『覚醒』のあらすじと感想

ドラマ

~あらすじ~

薫のUSBの中に入っていた情報、日本ノワールのメンバーに深水の名前があったこと。深水星良が極秘プロジェクトに加われた理由、退職してカフェを開くまでに10年の空白があることを理由に問いただすも、「今は話せない」という。さらに問い詰めようとするも、公安がやってきて清春を拘束しようとする。清春は公安の人間を倒して逃亡する。

南武と仁平の会話。南武の息子がベルムズに加入していて、行方不明になっていることが判明する。

USBにもう一つ、パスワードで隠されている内容がある。清春はガルムフェニックスの合言葉を打ち込みその内容を確認する。そして、その後明美にUSBを渡す。

咲良と芹奈、ネットですら情報が流せないと落胆していたが、ネットのライブならできるのではと考える。

清春が再び深水のカフェを訪れる。「今は話せない」その話せるタイミングというのは、清春の覚醒のことだった。深水はカフェの奥に清春を案内する。そこは、薬を開発する実験室のように思えた。そこには、以前薫もやってきていて、「黒幕なのか?」と清春と同じ質問をしたのだと。

政府が人格矯正だけでは飽き足らず、軍事力の向上も実験しようとしていた。肉体改造、それが清春に行われたアルティメットプログラムの内容だった。定年後に引き抜かれ、開発に関わったと。星良を人質に取られたものだった。咲良に手を出さない、薬を完成させる、これが日本ノワールを抜ける条件だった。

10億強奪事件、奪われたのは10億、そして、アルティメットプログラムで作られた薬の強化版だった。日本ノワールの本当の目的は新薬、そしてその在処の手掛かりは、清春の記憶が頼りだった。そして、深水にN・Nの文字を見せられ、フラッシュバックを強制的に起こさせられる。

碓氷と陣内。実験に使用する人員を確保する相談。その際に、陣内が記憶を消された人間だと判明する。彼もまた人格矯正プログラムを受け、新しい役割を担わされたのだろう。そこへ、銃を持ったガスマスクがやってくる。自分の知らないところで、色々やってくれたなと、碓氷と陣内を殺害する。

フラッシュバック。薫は清春にすべての罪を被ってもらうと。妊娠で人生が狂ってしまったと。すべての元凶は清春なのだと。銃を向ける薫、すべては清春に対しての復讐だったのだと。撃たれるのを防ごうと、銃を奪おうとする。その際に清春は強く頭を打ってしまう。そして、銃が暴発、薫を撃ってしまい、清春は意識を失ってしまう。それが思い出した真実。

目を覚ました清春、側にいた深水に自分が薫を殺したのだと呟く。しかし、深水はその時の銃声の数を聞き(暴発してしまったのは一発)、もう一度、N・Nの文字を見せ、フラッシュバックを起こさせる。

碓氷が殺害された、しかし捜査本部は立たないという。マスコミの餌になってしまうからだ。そこへ、江國がやってくる。(仁平は退出)その報告の内容は、陣内も矯正プログラムを受けていて、身分や経歴を変えられた人間なのだということ、そして、それが南武の息子だったという真実。

南武に清春から連絡がくる。すべての記憶が戻ったということ、そして、一つお願いが。

清春たちの部署。南武と話す清春。(別室で名越たち全員が聞いている。)薫が復讐のために、小屋に呼び出し、罪を着せるつもりで殺そうとしてきた。その際に、殺してしまったと。しかし、強盗犯たちを撃ったのは、自分ではないと。薫の協力者だろうと。そして、それは南武課長なんではないか?と問う。南武に銃を向ける清春。(監視カメラを破壊)

陣内が息子と知っていたのではないか?薫から計画を聞いたときに、ベルムズと警察病院とのことを聞いたのではないか?いずれ、陣内が日本ノワールによって人柱になるんじゃないか?と。それを聞いて、南武はブチギレル。知っていたワケないだろうと、知っていたらとっくにパクっていると。息子の死を悲しむ南武を清春は蹴って吹っ飛ばし、再び銃を向ける。

「俺は10億が欲しいんだよ」10億と新薬の在処は、共犯者に計画を打ち明けた場所に隠したと薫は話していた、南武はそれを知っているはずだと。知らないという南武に、清春は銃を発砲する。

名越達が南武の元に向かうと、南武は倒れていた。しかし、息はしている、防弾チョッキを着こんでいた。(これが、清春の言っていた頼みでしょうか?)そう遠くへ行っていないと、江國が清春を追う。

薫が清春を呼び出した山小屋。ガスマスクが床板を剥がしていた。しかし、そこには何もない。明るくなる山小屋の中、現れる清春。そこには、10億も新薬もない。さらに、清春と南武の会話を聞いて、この場所にやってくるのは、薫の共犯者しかいないと。深水に見せられた文字でよみがえった記憶、最後に薫を殺した記憶は造られたもの。

清春はガスマスクの正体を暴こうとする。

~ちょっとした感想~

ちょっと予想が当たっていました、あの特製ドリンクが怪しいと思ってましたww清春がされた実験、アルティメットプロジェクト。眞木に攻撃を仕掛けた時にきっと発動したんでしょうね、これが。日本ノワールの目的が新薬、それは清春の記憶からしか行方が分からないと。それを狙う、薫の協力者のガスマスクは一体誰なんでしょうか?克喜を心配するということは・・・薫が一番に思い浮かびますが、死んでますしね。碓氷が清春に言った言葉、やっかいな存在、もしかして、清春のコピーとか?話が飛びすぎですかね?

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました